こんにちは。

今日はとっても簡単だけど、癒し効果バツグンの瞑想をご紹介します。

感謝を伝えたい人は誰ですか?

イメージの中で、日頃あなたを支えてくれている人や大事な人に、感謝の気持ちを伝えてみませんか。

本当は面と向かって言えるのが一番良いのですが、なかなか照れくさくて言えない、という人もいるでしょう。
そんな場合は、イメージの中で伝えてみると、意外に相手にその気持が伝わっていたりするものなんですよ:D

私たちの意識は、深〜いところではみんなつながっているのでね。

あなたが感謝を伝えたい人、思い起こしてみてくださいね。

両親、兄弟姉妹、パートナーや親友・・・。
もしくは、今はもう縁が薄くなってしまったけれど、以前に深く関わった人でもいいでしょう。
もう亡くなってしまっていて、会えない人でもいいですよ:)

制限はないので、自由に、心から感謝を伝えたい人を思い起こしてみてください。

瞑想でハートからあふれる感謝を伝えてみよう

簡単な瞑想です。

軽く目を閉じて、しばらくゆったりとした呼吸を繰り返してください。
息を吐くたびに、あなたの中にある緊張を吐き出すようなつもりで、呼吸してみてくださいね。

体から緊張が抜けて、リラックスできたかなと思ったら、
あなたのこれまでの人生の中で、特に感謝を伝えたいと思う人をイメージしてみてください。

たとえば、お母さんに感謝を伝えようと思ったら。(ハッキリとイメージできなくてもOKです)

目の前にお母さんがいると仮定して、お母さんに向かって、あなたの素直な気持ちをお話してみてくださいね。

このとき、あなたのハートのあたりに意識を向けて、ハートから湧き上がってくる気持ちや言葉、感覚を味わってみてください。

もしかしたら言葉にならないなんらかの感情が湧き上がってくるかもしれませんが、それはそのまま味わってみてください。

感謝と同時に、恨みごとを言いたくなるかもしれません:)

もし言いたくなったら、それもぶつけてみてください。

ここで大事なのが、あなたの心からの言葉、本心を伝えるということです。
無理にキレイな言葉だけを並べる必要は、ぜんぜんないのでね。

すべて心のうちにある気持ちをぶつけてみてくださいね。

イメージの中で会話を楽しんで

では、あなたが伝えた言葉を聞いて、イメージの中のお母さんはどんな表情をしているか、確認してみてください。

これは、なんとなくこんな表情のような気がする、というのでOKで、ハッキリと表情を見なくてはいけないというものではありません。

お母さんの表情、どんな感じでしょうか。

喜んでいますか?微笑んでいますか?
それとも、ちょっと困った顔をしていますか?悲しい顔をしていますか?

そして、もしお母さんが、あなたの言葉を聞いてなにか返事をしてくれるとしたら、どんなことを言ってくれると思いますか?

これも、ハッキリこう言うはずだ、というものではなくてOKです。
こんなことを言うんじゃないかな、という感じで想像してみてくださいね。

お母さんからの言葉をきいて、あなたはどう思いましたか?
その気持ちを味わってみてください。

もし、お母さんからの返答を聞いて、さらに何か言いたくなったなら、それをもう一度伝えてみてくださいね。

何回か、会話のやり取りがあるかもしれませんが、それでもOKです。

そして、最後は自分が納得するところで終わりにしてくださいね。

もしどうしても終わる感じにならなければ、「また次にお話しましょう」と伝えて、そこで終了してください。

愛は自分自身もあったかくする

今回は、「感謝を伝える」瞑想なので、ちゃんと感謝を伝えてから終了してくださいね。

もし、万が一。

感謝じゃなくて本当はすごーーく違う感情を持っていた!なんてことに気づいてしまったら・・・。
そのときは、ぜひセラピーセッションにいらしてくださいね。

 

さあ、やってみていかがでしたか?

なんだか心がほっこりしませんか?

仮に相手からのレスポンスが明確に分からなかったとしても、あなたのハートからの純粋な愛と感謝を伝えることで、相手にはそのエネルギーが届くのですね。

そして、あなたのハートからあふれ出た愛が、あなた自身をも満たしてくれるので、とてもあったかい気持ちになると思います。

外は寒いけど、心はいつでもあったかくなれる、そんな素晴らしい瞑想タイムを楽しんでくださいね:)