こんにちは。

先日、機会をいただいて、ヒプノセラピー(催眠療法)のミニワークショップのようなものを開催しました。

私たち人間の「意識」がどうなっているか、というお話と、
なぜヒプノセラピー(催眠療法)が有効なのか、というお話と、
あとは簡単な催眠体験をしてもらおうと、誘導催眠を行いました。

マンツーマンでセッションをすることはあっても、このような形で、何人かの人を前にして「催眠」のお話をするのは初めてで、果たしてどうなることやら・・・と思っていたのですが、とても有意義な時間を過ごすことができました:D

ヒプノセラピー(催眠療法)は素晴らしいセラピー!

そもそも、「催眠療法」とか「ヒプノセラピー」と言っても、日本ではぜんぜん浸透していないので、みなさんピンと来ないんですよね^^;

だから、「催眠術にかけられちゃうの?」とか、「なにか変なことさせられちゃったらどうしよう」とか、みなさんいろいろ心配されるんですね。。

でも、もちろんそんなことはないし、セラピーの中でも一番効果の高いものだと私は思っています。

その素晴らしさは、簡単には言い尽くせなくて残念なのですが、受けてみたらきっと分かっていただけますよ❣

(別途、ヒプノセラピーへの熱い想いについては、いずれ書きますねw)

成長するためには第三者のフィードバックが大切

それにしても、やはり、やってみないと分からないことってたくさんありますね。。

何事もそうですが、自分の頭の中でいろいろ想定してみたりしても、それって自分の価値基準の中で想定したものでしかないんですよね。

なるべく客観的に、なるべく分かりやすくということは、いつも念頭においていろいろと考えてはいるのですが、想定外のことが返ってくるというのは、ある意味とても新鮮だし刺激になります。

まったく違う感性をお持ちのみなさんは、本当に人それぞれ、いろんな感想をお持ちだったり、いろんな反応があったりと、面白かったです。

こうやって、フィードバックをいただけるというのは、私たちが成長するうえでは、本当にありがたい、大切なものだなぁと実感しました。

自分の成長に気づく喜び

ワークショプに参加されたみなさんは、何度も顔を合わせている気心の知れたチームメンバーです。
でも、スピリチュアルやヒーリングにはあまりご縁がなく、ふだんはバリバリと左脳的なお仕事をしつつ、でも「過去世は見てみたい!」という興味はありつつ、という。

そのような、スピリチュアルな世界とは距離感のあるみなさんに、いかに伝えるかというのは、こちらの力量も試されますね。

でも、話しててとても楽しかったし、終わったあとに、「もっともっと伝えたい!」という気持ちが湧き上がってきました。

みなさんからいただいたフィードバックを活かして、今度はもっと分かりやすく、ポイントをおさえて、うまく伝えることが出来るはず!と。

そんなことを考えながら、「あれ、私は人前で話すのが本当に苦手(むしろキライ)だったのに、その意識が変わっている」ということに気づきました。

これってすごい!
これこそ、やってみなかったら気づけなかったことでした!

自分の意識が変化しているのが、何よりも嬉しい発見でした:D