こんにちは。

前回、「土星と天王星にみる進化のプロセス」という記事を書きました。

天王星は私たちに変化や自立を促すよ

天王星という惑星は、現状(土星)に甘えがちな私たちに変化や刺激をもたらし、自立を促してくれるんですね。

天王星には、「突然」、「ビックリする」というような意味もあるので、その変化がまったく予想外のところからやってくるようにも感じられるかもしれません。

変わりたくな〜い!今のままでいた〜い!という人にとっては、あまり歓迎したくない惑星かもしれませんね。

ですが、「人間は常に進化・成長している生き物である」ということを前提に考えると、その変化は私たちにとって必要だからもたらされているのだと思うのです。

だから、「変われない」という人にとっては、現状を打破する起爆剤になるかもしれないし、何かに依存的に生きているような人にとっては、自分の力を自覚して力強く生きていくスイッチを入れてくれるような、そんなきっかけになるかもしれないのですね。

天王星は5月からおうし座へ移動するよ

さて、天王星は、だいたい84年間かけて12星座をぐるっと1周します。

1つの星座には、約7年間滞在します。
だいたい7年間同じ星座にいるので、天王星は世代天体と言われるのですね。

この天王星、今までずっとおひつじ座に滞在していました。
おひつじ座のみなさんは、この何年かで、いろいろな変動があったのではないでしょうか。

天王星がおひつじ座に入ったのは2010年5月で、そのあと行きつ戻りつしながら、ゆっくりとおひつじ座を運行してきたのですね。

そして、長期滞在を終えて、いよいよ今年の5月にはおうし座へと移動していきます。

具体的にみてみると、次のようなスケジュールです。

2018年3月4日現在、おひつじ座27度で順行
2018年5月17日におうし座に移動
2018年8月8日におうし座3度で逆行開始
2018年11月8日にはおひつじ座へ戻ります
2019年1月7日におひつじ座29度で順行へ
2019年3月7日には再びおうし座に入り、その後はずっとおうし座に滞在します

天王星が太陽にコンタクトすると仕事環境が変わるかも

ちょうど今年(2018年)の5月から来年(2019年)3月にかけては、天王星の移動時期になるのですね。

なので、おひつじ座とおうし座の人で、特に4月20日前後の誕生日の人や、自分の出生図(ホロスコープチャート)におひつじ座の最後の方の度数やおうし座の最初の方の度数の惑星を持っている人は、結構影響がありそうですね。

天王星の影響というのは、結構分かりやすく出るのではないかと思います。

これは個人的な経験からも言えるのですが、天王星が太陽や月、金星などへコンタクトすると、結構ハッキリと事象が出るのですね。

たとえば、天王星が太陽にコンタクトすると、仕事環境が変わったりします。

職場で異動があったり、転職したり、独立したり・・・。

太陽は、女性にとってはダンナさんやお父さんを意味したりもしますので、女性で自分にそのような変化がないという場合は、ダンナさんが転勤になったり、お父さんに何らかの変化が起こったりするかもしれませんね。

でも、お仕事をしている女性であれば、きっと何かしら現状のままではいられなくなるような出来事が起こるのではないかな、と思います。

天王星が金星にコンタクトすると突然恋に落ちるかも

天王星が月にコンタクトする場合は、自分の中の独立心がフツフツと湧き上がってくるでしょうね。

現状のままでいることに耐え難くなり、一人暮らしや引っ越しなどをする人もいるでしょう。

そして、天王星が金星にコンタクトすると・・・。

この場合は、金星の愛情面が刺激されて、電撃的に恋に落ちたり、ロマンスが突然やってくるなんてゆー嬉しい展開になる可能性がとても高いです:D

夢見る独身女性にとっては、天王星と金星のコンタクトは大歓迎❣かもしれませんね。

でも、その後ちゃんと恋を継続させていけるかどうかは、二人の努力にかかっているのでね。突然の出会いに舞い上がってしまわないことが大事かもしれません。

変化を歓迎して成長しよう

いずれにせよ、天王星がやってくると、何らかの変化が起こります。

たとえそれが一見あまり良くなさそうな変化に思えても、前向きに受け止めることをオススメします。

変化は、私たちの成長を促進させてくれるものだからですね。

ちなみに、以前このブログでも書きましたが、日馬富士の引退劇は天王星絡みでしたね。

これから天王星がコンタクトするみなさまは、どうか、ワクワクした気持ちで来たる変化を受け止めてみてくださいね。