こんにちは。

セラピーのセッションを受ける醍醐味は

セラピーのセッションを受ける醍醐味は、自分の中にある癒やされていない部分と向き合い、それを解放していくことにあります。

セラピーの種類はたくさんあるので、どれが良いとかそのようなことは一概には言えません。
自分にあったセラピーを見つけるのが一番なんですね。

肉体の解放からアプローチしていく人もいるでしょうし、占星術などのカウンセリングによって自分を客観的に見つめることを好む人もいるでしょう。目に見えない存在からのメッセージをもらったりすることで、自分の中のエネルギーに気づかされる人もいるかもしれません。

それがどんなセラピーだったにせよ、本人にとって、意識が変容していくのを実感できたのならば、それは素晴らしいセラピーなのだと思います。

魂の進化成長に決まった道はない

私たちの魂の成長過程に、決まった順番などはなくて、どんなふうにアプローチしても良いのですね。

セラピーに限らず、日々の生活を送る中から、一生懸命に仕事をする中から、何らかの気づきを得る人もいるでしょう。

年齢を重ねるごとに、いつの間にかあらゆることに対する理解が進むかもしれないし、病気になることで、意識の目覚めを感じる人もいるかもしれませんね。

いずれにせよ、私たちが進化・成長していく道は、どこにでも用意されているのだと思います。
どんなことからも、私たちは学ぶことができるのです。

それは何かの出来事からかもしれないし、誰かの言葉からかもしれないし、映画や音楽、小説や詩などの作品からかもしれません。
その出来事や何かに触れることで、私たちのハートが打ち震えるのならば、それは確実に私たちの魂に働きかけているのです。

だから、どんな道をだどったとしても良いのです。
これが正解なんだ、というものはないのですね。

ハートをオープンにすることが大事!

その中でも、1つだけ言えるのは、私たちがハートをオープンにしておくことが、とても大事だということ❣

私たちはどんな過去を背負ってきたとしても、どんなにたくさんのしがらみに引きずられていると思っていたとしても、瞬間的に意識を変えることが、本当はできるのです。

それほどまでに、「癒し」や「変容」が起こるときというのは、一瞬ですべてを変えてしまうぐらいのパワーがあるのですね。

でも、ハートが開いていないと、いくら素晴らしいメッセージを聞いたとしても、素晴らしいエネルギーに触れたとしても、それを受け取りきれないんですね。

「そんなこと言ったってどうせ・・・」とか、「自分の場合にはそれは当てはまらない・・・」とか。
そんなふうに言い訳してシャットアウトしてしまうと、結局同じところでぐるぐるしてしまいます。

いちど、自分の価値判断のフィルターをお休みさせて、癒しのエネルギーを全身全霊で受け止めてみてくださいね。
開かれているほど、受け取れるものは大きいです。
そして、劇的な変容にもつながっていきます。

ありのままを素直に受け止めて

ハートをオープンにするとは、素直にありのままを受け止めるということです。
自分の常識とか価値観といったフィルターを通さない、ということ。

特に、なにかを変えたい、手放したい、と思っているのであればなおさらです。

それまでの価値観では苦しいからこそ、変わりたいのです。それまでと同じ常識や価値観は、もう自分の役にたたなくなっている、ということなのでね。

もしセラピーのセッションを受けるのであれば、潜在意識にすべてをおまかせしちゃってもいいかもしれません。「良きにはからってくださいw」ってね:D

セラピーの現場では、そのときに必要な癒しが必ず起こるはずです。それは、私たちの潜在意識が私たちの成長に合わせて、ベストなものを用意してくれるからです。
それを信頼して、自分を預けてしまってくださいね。

本気で癒されたい、気づきを受け取りたい、変わりたい、と思っているのならば、ハートをオープンにすることを意識してみてくださいね。必ず素晴らしい結果になると思いますよ❣