こんにちは。

受験シーズンですね。

受験生のお子さんを持つ方にとっては、一番落ち着かない日々かもしれません。

親御さんとしてはお子さんの受験結果が気になるところですね

占いの現場では、たまに「息子(娘)の受験がどうなるか見てください」というご質問があったりします。

要するに、試験に合格しますか?ということなのですが、そのようなご質問に対してタロットカードなどで展開をみることはできるのですが、その結果だけで合否を決めつけてしまわないようにしてくださいね。

というのも、タロットカードや他の占術で出す答えというのは、「このままいくとこうなりますよ」というものだからです。

絶対的で不変的なものではないのです。

あくまでも、今現在の状態で進んだ場合の答えであり、その未来の結果が絶対的に変わらない、ということではありません。

本人の努力次第で、いくらでも未来は変わっていくのですね。

だから、もし結果が悪かったとしても落ち込んだりせずに、今なにができるのかというアドバイスをしっかりと聞くようにしてください。

とはいえ、お子さんのことを占ったのであれば、アドバイス通りにお子さんが動いてくれるか微妙なところ。

うまく導いてあげる必要があるかもしれませんね。

お子さんの受験のために自分になにができるのかがポイント

これはあくまでも個人的な意見ですが、私は自分の意思でコントロールできること以外を占うことは、あまりおすすめしていません。

先の例でも、自分の息子さんや娘さんの受験は、あくまでも彼らの意思や努力が反映されるものであり、お母さんや親御さんの力ではどうにもならないのですね。

とは言え、頑張っているお子さんたちに何かしてあげたいのが親としての人情だと思います。

その場合は、「彼らがスムーズに受験に臨むために、私になにができますか?」「私がどうすることが、彼らのサポートになりますか?」というような質問の仕方をされてみてはいかがでしょうか。

あくまでも、ご自分が主体となった質問をすることがポイントです。

もしかしたら、ただ見守ってあげることかもしれないし、彼らの自主性を信頼して放置することかもしれないし、もしくは二人三脚でサポート体制をガッチリ作ってあげることかもしれません。

そして、それを実践することで、良い結果を手に入れやすくなるでしょう。

占いではYES・NOを求める質問はあまりしないでね

息子さんや娘さんの受験ではなく、ご自身がなにかしらの資格取得や学校入学を目標とされることもあるでしょう。

その場合も同じなんですね。

「試験に受かりますか?」というYES・NO的な質問ではないほうが望ましいわけです。

そもそも、その質問自体、答えを聞いてどうするんだろう。。。と占う側からすれば疑問に思わざるをえないのですね。

「YES、大丈夫、受かりますよ!」という答えを聞いて、少しでも安心したい気持ちはわかりますが、その答えは絶対ではありません。

YESと聞いて慢心して努力を怠れば、結果はいくらでも変わるわけです。

同じように、「NO、あまり良い結果にならなそうです」などという答えだったとしても、そこから努力することで結果はいくらでも変わります。

でもこの場合は、結果が良くなさそうだと聞いても、気持ちが揺らがないでいられる精神的な強さを持っていることが前提かもしれませんね。

だから、YES・NO的な答えを求める占いは、私はナンセンスだと思っています。

それよりも、「今の自分に何ができるのか」、「自分に足りないものは何なのか」などといった、未来をより良くするために自分がどうすればよいのか、という主体的なご質問をされることをおすすめします。

意志があるところに必ず道は開けるよ

私たちの運命は決まっているわけではありません。

私たち人間は、運命に翻弄されるために生きているわけではないのですね。

「意志」のあるところには、必ず道が生まれるのです。

私たちが「こうなりたい!」「これを手に入れる!」と強く思うことが、まずはなによりも重要です。

その思いがあれば、あとは必要なものがやってくるでしょうし、必要ないものは遠ざかっていくでしょう。

その中で迷いがあれば、占いを活用することもアリなのです。

その場合は、いくらでも気になるご質問をして、自分にとって最高善の道を歩めるように迷いをなくしていくと良いのですね。

選択に迷うなら、それぞれの選択をした場合どうなるかを聞いたり、もっとスムーズにゴールを達成するためのアドバイスを聞いたり、必要な情報を集めてみてください。

そして、その情報をもとに、ご自分で選択をしてみることです。

占い師にこう言われたからこうする、というのではなく、占ってもらったことはあくまでも1つの「情報」にすぎないわけです。

それを参考にしてご自身が決断すること。そうすることで、さらに道が開けていきますよ:D