急激に寒くなってきましたね。

体調など崩されていないでしょうか。

今回お伝えするタイムは、前回お伝えしたオレガノと同様に風邪や感染症の予防にも効果があると言われています。

タイムの効用

花、葉を水蒸気蒸留法

効用:抗菌作用、抗真菌作用、抗ウイルス作用、鎮痛作用、発汗作用、利尿作用、去痰作用、血圧上昇作用など

芳香成分:フェノール類のカルバクロール、チモール、リナロール

チモールとカルバクロールという成分は、皮膚刺激性が強く肝臓への毒性があると言われています。

抗菌性を持ち、非常に強く濃厚な独特の香りが特徴です。

ギリシャの神殿では祭壇に焚かれる薫香として用いられたり、古代エジプトでミイラの防腐剤の一つとして使われていたようです。

タイムの使用方法

消毒作用があるので、頭皮を清潔に保ち、フケや脱毛を防ぐ効果が期待できます。

強い殺真菌作用もあるので、オレガノと同様に水虫のケアにも役立つ精油です。

高い抗菌作用や抗ウイルス作用があり、風邪や感染症の予防に優れた効果を発揮しますので、掃除の際にルームスプレーとして使用してみてはいかがでしょうか。

脳を活性化させる作用もあり、集中力や記憶力を高めたいときにも有効と言われていますので、香りをかいでリフレッシュするのも良いと思います。

血圧を上昇させる作用もあるので、めまいなどに悩まされる低血圧の方には良いのですが、高血圧の方は使用なさらないでください。

*香りを楽しむアロマテラピーではそれほど気にする必要はないのですが、症状の改善を目的とした代替療法としてのメディカルアロマテラピーでは、内容成分の明らかな純度100%の精油を使いましょう。