こんにちは。

もしあなたがいま、「心の痛みや傷を癒したい」と、切実に思っているのならば。

ヒプノセラピー(催眠療法)を受けてみることをオススメします❣

ヒプノセラピー(催眠療法)は、私たちの本質にダイレクトに作用する

ヒプノセラピー(催眠療法)ほど、私たちの本質にダイレクトに作用するものはありません。

もちろん、他のセラピーも素晴らしいものはたくさんありますし、それを否定するわけでは決してありません。

でも、ヒプノセラピーは、自ら自分の潜在意識にアクセスして、自分の中に閉じ込められている痛みや傷に自分で気がづいて、それを自分で解放していくことができるんですね。

セラピストが導いてはいくのですが、最終的には、すべてクライアントさん自身が決めて、選択して、傷を癒して手放していきます。

ヒプノセラピーは、そのプロセスを丁寧にやっていくことができるのですね。

ヒプノセラピーの素晴らしさのポイント

ヒプノセラピー(催眠療法)の素晴らしさのポイントは、次の2つに集約されると思っています。

1.クライアントさん自身が気づいたり体験したりできる
2.一番根本的な部分へアクセスできる

まず1つ目の「クライアントさん自身が気づいたり体験したりできる」というのは、セラピーにおいては最強なんですね。

よくあるセラピーでは、どちらかというとクライアントさんは受け身な立場になります。(もちろん、クライアントさんが主体的にセラピーを受けていることが前提ですが)

セラピストに何らかの施術をしてもらうようなセラピーでは、クライアントさんの受け取り方や感じ方は、感受性にかなり左右されるでしょうね。
なんとなく、「こんな感じかな」「こんなエネルギーかな」「これでいいのかな」というように、ちょっと不確かな感覚で受け取っていくようになります。

セラピストがメッセンジャーとなり、いろいろなアドバイスやメッセージを伝えてくれるようなセラピーもありますね。
このような場合は、セラピストの言うことは「確かにその通りだ」と思ったりすることがよくあると思うのですが、結局は「人から言われて納得したこと」なんですね。

あなたが傷を完全に癒しきれない理由

本気で痛みや傷を手放したいのなら、自分自身が腹の底から納得して、しっかりと自分で癒したり手放していく必要があるんですね。

セラピストから
「あなたにはこんな心の傷がありますよ」とか、
「あなたが抱えている痛みの原因はこれですよ」と言われて、
「ああ、確かにそうだった・・・」などと、その時はとても納得した気持ちになったとします。

そして、
「やっとその原因がわかった!もうこれで納得できたし、大丈夫だ」
「ヒーリングのエネルギーも受け取ったし、もう浄化されたはず」
と思ったとしても、深いところまで変わりきれていないことも、実は多いんですね。

たとえ、セラピストの言うことにすべて納得して、
「もう手放します。自由になります」
などとアファメーションを唱えてスッキリした!としても、根本的な部分はまだ根強く残っていたりすることもあるんですね。

これは、実際に私自身が身をもって経験しているので、自信をもって言えます(笑)

なぜそうなってしまうのかというと、結局は、「何かの媒体や第三者を介しての情報」に納得しただけでしかなく、「自分から気づいていない」からなのです。

自分自身で気づいていくことが大事

ヒプノセラピー(催眠療法)は、催眠状態となって、セラピストの誘導により、自分で自分の潜在意識の中を旅していきます。

潜在意識は、癒すべきポイントをちゃ〜んと分かっていて、それをちゃんと出してきてくれます。

そして、傷となった原因の場面を、もういちどじっくりと見て、理解を深めていくんですね。

この作業は、クライアントさんのイメージの中で行われていきますし、そこでいろんなことに気づいたり、理解したりするのは、クライアントさん自身なのですね。

身をもって、クライアントさん自身が体感していくことになるのです。

これが、「何かの媒体や第三者を介しての情報」との、大きな差になってきます。

一番根本的な原因へとアクセスすることが大事

もう一つの重要なポイントとして、ヒプノセラピーでは「一番根本的な部分へアクセスできる」というのがあります。

たとえばですが、物心ついたときからなんとなく「まわりの人を信じられない」と感じていたクライアントさんがいるとします。
結婚してパートナーができたとしても、相手のことを根本的には信じることが出来ない自分に疑問を感じています。

その原因を探っていきたいと思ったらば、
「”人は信じられない”と感じるようになってしまった、その一番最初のきっかけとなる場面へと退行していきますよ」というように暗示を与えていけば、その最初の場面が出てくるんですね。

潜在意識にオーダーすれば、必ず根本的な原因となった場面へと連れて行ってくれるのです。

それはもしかしたら、まったく記憶になかった幼児期の出来事や、お母さんのお腹の中にいる胎児期の出来事かもしれません。

この、根本的な部分にアクセスして、そこをじっくり見て、理解したり癒したりしていかないことには、いくらアファメーションして意識を変えようとしてみても、ブロックされているエネルギーをヒーラーにとってもらった!ように感じていたりしていても、結局は変化しきれないことが多いのですね。

だから、「一番根本的な部分へアクセスできる」ということが、とても重要なんですね。

すべての答えは自分の中に眠っている

いろいろとセラピーを受けてきたけれど、あまり根本的な部分が変わっていない、と思われる方は、ぜひヒプノセラピー(催眠療法)を体験してみてくださいね。

「原因を知りたい!」「傷を癒したい!」「生きづらさを手放したい!」「変わりたい!」という思いが切実であればあるほど、ヒプノセラピーは、あなたを素晴らしい感動の世界へと連れて行ってくれるでしょう。

「セラピストがなんとかしてくれる」というような他力本願な姿勢では、残念ながら受け取れるものは少なくなるかもしれませんが・・・。

いちど自分の潜在意識を旅することが出来たなら、「すべての答えは自分の中に眠っている」ということにも気づいていただけると思います。
そして、「自分を救えるのは、自分自身でしかないのだ」ということにも。

この、「とてもシンプルで重要な事実」に気づいていただくことが、私の本望です。

私たちは自分を救う力を、ちゃんと兼ね備えています。ただそのやり方を知らないだけなのですね。

私たちの潜在意識は、愛と叡智の宝庫です。
それに気づく旅に、ぜひ一緒に出かけましょう。いつでもあなたをお待ちしています❣